自分にできる仕事か判断しよう

風俗の仕事を正しく理解しよう

自分が思っているイメージと、実際が異なっている場合があります。
イメージと異なっているからといって、簡単に仕事を辞めることはできません。
どんな仕事をするのか気になったら、風俗店の体験入店を利用してください。
いつでも申し込めば、仕事を体験できます。
難しい仕事も、案外簡単にできるかもしれません。

店内の雰囲気も良くて、楽しく働ける環境であることがわかるかもしれません。
体験して、このお店で働きたいと思ったら本格的に採用してもらいましょう。
何もしないで、イメージだけで自分にはできない仕事だと思うのはもったいないです。
少しでも興味があったら、挑戦してください。
体験入店を依頼すれば、やる気があることをアピールできます。

何度も体験してみよう

最初に体験入店をした風俗店が、イメージと異なっていたかもしれません。
納得できなかった場合は、そこで働くことはやめてください。
別の風俗店を探して、再び体験してみましょう。
今度は自分のイメージ通りで、楽しく働ける可能性があります。
それぞれの風俗店によって仕事内容も、雰囲気も変わります。
ですから最初のお店がダメだったからと、自分に風俗の仕事は向いていないと思わないでください。

たくさんのお店を経験することで、本当に合っているお店が見つかるはずです。
そこに出会えるまで、積極的に仕事を体験しましょう。
体験入店をしたからと、必ずそこで働かなければいけないわけではありません。
納得できなかったら、素直にその旨を伝えてください。